So-net無料ブログ作成

「逃れの森の魔女」ドナ・ジョー・ナポリ [BOOKS…「魔女の本棚」]

逃れの森の魔女

逃れの森の魔女

  • 作者: ドナ・ジョー ナポリ, 久慈 美貴, 金原 瑞人
  • 出版社/メーカー: 青山出版社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 単行本

青山出版社 訳:金原瑞人・久慈美貴
米図書館協会ヤングアダルト向けベストブック『パブリッシャーズ・ウィークリー』ベストブック・オブ・ザ・イヤー受賞作

ひところ「ほんとは怖いグリム童話」などの読み解き本が流行った。
グリム兄弟によって編纂された古いドイツの炉端話の中に見え隠れする、社会による排除の物語。洋の東西を問わず、外の世界を知らぬ閉鎖的集落は、そこから慎重に「異物」を選りだし外の世界に送り出す。まるで刺さって取れなくなった棘の周りが盛り上がりしまいには体外に押し出してしまうように。

さて。
この物語はグリム童話「ヘンゼルとグレーテル」を下敷きに書かれた、アナザーストーリーである。ただし主人公は「お菓子の家」に住む魔女。その魔女がいかにして「お菓子の家」に住むようになり、賢いグレーテルの手により絶命したのかが描かれている。

中世の魔女について興味をもっているひとならば、どんな女が魔女と呼ばれたのかご存じだろう。薬草や民間療法に通じている女。そしてよそ者。中には只の百姓女がストレスが昂じて性的幻覚に翻弄されたりという話もあるが、ここではさておき。主人公はシングルマザーの産婆である。ようやく住み着いた集落社会の1員となれるかなれないかと言ったところで、もちろん最初から魔女扱いされていたわけではない。むしろ神を崇め己を厳しく律する女性。常に自惚れを自戒し続けた女は、一人娘を愛する故に、そして美しいものを愛する故に悪魔につけいられてしまう。
物語は女の潔癖さを丁寧に描き出す。最期までひとりの女として悪魔と闘い続ける。グレーテルにより竃(天火)に押し込まれる、それこそが彼女の勝利であった。
姿形が醜い老婆の謙虚さ。魔女となってもそれを失わなかった女の生き様が心を打つ。200ページもない短い物語だが、良く知ったストーリーを只のパロディに終わらせなかった作者の視線に温かいものを感じた。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

まよ

読んでみました~。
まりりんさんが紹介していたのを見て
すごく面白そうだなと思って、図書館で探して予約して読了。

昔話に出てくる魔女は、どれもみな記号のような存在で
邪悪で悪賢いもの、としか捉えていませんでした。
まあ、そうとしか表現されていないのだから、仕方ないことです。
でも、こんな視点で書かれたものを読むと
ひとくくりに悪役とはできなくなりそう。
魔女の心の中の女らしさや信仰心、意志の強さに
読みながらどんどん惹かれていきました。

西の国の魔女の本心が知りたくなったw(いやあいつは邪悪だろ

パロディとしての昔話では
佐野洋子さんの「嘘ばっか」が大好きです。
あの本どこいったかなー(確か、ヘンゼルとグレーテルも取り上げてたはず)
by まよ (2005-05-08 02:02) 

まりりん

まよさん、いらっしゃーい♪
コメントどうもありがとうです。この記事で面白そう、と思ってくださって嬉しいです。
私はこの本、通販(フェリシモのブックポート)で買いました。訳者の金原さんの対談記事で紹介されていまして。結構そうやって買った本で「当たり」があると、すごく「やった!」って気分になります。

昔話や「お定まり」的物語の登場人物はステレオタイプなものが多いですよね。すでに出来上がっている「イメージ」をそのまま借りてくることができ、説明を省くことができますから。俳句の季語もそうだし、能・狂言の装束など。はたまたドラマやマンガに出てくる母親は必ず家でエプロンしてたり、謎の黒幕が広い庭付きの日本家屋に住む車椅子の老人(羽織袴着用)だったり。
…ステレオタイプについて書き始めると収拾がつかなくなるのでこの辺で。
ともあれ「パロディ」とはまず「ステレオタイプ」ありきで、いかにそれを崩して行くかが作者の力量だと。
そんなところからも、この物語は秀逸だな、と思ったのでした。

佐野洋子さんの本は未読ですが、毒が良い感じに回ってそうですね。
近いうちに読んでみたいです。(見つかったら貸してくれると嬉しいかもw)
by まりりん (2005-05-09 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。